ふくろうが鳴く頃に

夜って大好きなんです!なぜだか元気が沸いてきます^^

ゲリラ豪雨と私

これまで、ゲリラ豪雨に関するニュースを耳にした事はありましたが、自分で実際に体験した事はありませんでした。

ところが先日、実際に体験してみてその凄まじさにビックリしたのです。

まず、バケツをひっくり返したような雨にやられました。

行き場のない水が溜まりに溜まって側溝はもう大騒ぎです。

そして、傘をさしているにも関わらず、服はびしょ濡れになりました。

長靴の中にも水が侵入して、歩くたびに「グチョ」と言う、ヘンな音がする有り様です。

まあ、濡れた服を着てヘンな音をたてて歩くくらいならいいのですが、心配だったのは雷です。

こんなに雷がガンガン鳴っているのに、フツーに傘をさして歩いていて私、大丈夫かしら?…と、思いました。

万が一、雷が頭を直撃するような事あったら、私は即死するかもしれない…そう思いながら、死を覚悟して歩きました。

その後、目的地であるスーパーにたどり着き、買い物をすませて帰ろうとした時、雨足は大分弱まっていました。

そして、帰り道の途中で、雨はすっかり止んでしまったのです。

前方には、うっすら虹までかかっています。

それを見て私は、天然の虹を見るのは久しぶりだなあ…と思いつつ、雨の中、死を覚悟して自分の人生を振り返った事を思いました。

ゲリラ豪雨…本当に油断なりません。

短時間で大雨を降らせ、あとは何事もなかったように去っていく所にも、なんとなく腹立たしい思いがしました。

This entry was posted on 木曜日, 10月 16th, 2014 at 10:57 PM and is filed under 夜な夜なダイアリー. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.