ふくろうが鳴く頃に

夜って大好きなんです!なぜだか元気が沸いてきます^^

ドラマ「ルーズヴェルトゲーム」第5話を見て 

負ければ廃部と決まっている松島製作所の野球部は都市対抗戦の2回戦まで勝ち上がり、3回戦はいよいよイツワ電器との対戦です。
イツワは松島製作所本体としても敵にしている会社です。
イツワの野球部には2人の選手を引き抜かれ、さらにピッチャー同士は高校時代にも対戦していましたが、松島製作所のエース、沖原和也が暴力事件を起こしたことにより、沖原はプロ野球への道を閉ざされたという因縁がありました。
選手はイツワとの対戦を前に緊張し、普段通りの練習ができません。
しかし監督からの「自分がなんのために野球をやっているかを考えろ」の一言にナインは奮い立ちます。
「好きだから」社会人になっても続けているんですよね。
ただそれだけなんですよね。
世の中、情報はありふれているし何でも選択できます。
自分が選択したことが続いている理由を私も教えてもらいました。
試合は惜しくも負けてしまったけど、敗者復活でぜひ勝って欲しいですね。

This entry was posted on 土曜日, 7月 19th, 2014 at 9:05 PM and is filed under 夜な夜なダイアリー. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.